年間行事

8月 盂蘭盆会

朝席/9:00~9:15(13・14・15日)
夕席/17:00~17:15(13・14日)

※夕席の15日のみ 15:00~15:15


亡くなられた先人たちのご恩に対して、あらためて思いを寄せるのがお盆です。浄土真宗では、お盆のことを“歓喜会”ともいいます。つまり、“よろこびの集い”と味わえます。よろこびとは、煩悩の延長線上のよろこびではありません。親鸞聖人は、『お浄土に往生させていただくことを、今ここによろこばせていただく』とお示しです。
先人の方々は、阿弥陀さまの大いなるお慈悲に包まれて、この私をお導きであります。生前の尊きご恩に感謝しつつ、今も阿弥陀さまとご一緒に寄り添ってくださいます。この私も、そのお慈悲の中にあることをよろこばせていただくのです。